食習慣と健康

自然食、伝統食を味わい楽しみつつ、健康な身体を維持する生活を提案。               よろこびの連鎖に意識が向いております。

本場の干物 ~ 築地魚河岸より

  

干物の本場、沼津の良質干物が、ここぞとばかりに

溢れています

 

f:id:kenkojin14:20170620061222j:plain

 

 

毎週土曜日の早朝から14:00位まで、

築地魚河岸 海幸橋棟 1Fの日和屋さんで、

良質干物が、限りなくリーズナブルな価格で

販売されています

 

ぜひ、足を伸ばしてみてください

きっとご満足いただけることでしょう

  

→twitter 食習慣と健康はこちら

 

 

↓よろしければ、ポチッと
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村




究極の健康食 干物

 

日本で、3000年以上食べ続けられている干物

 

日本が世界一の高寿命国であることに鑑みれば、

 

そんな日本で育まれた干物は

 

究極の健康食

 

と言っても過言ではないでしょう

 

愚直に、誠実に、干物を製造・販売し続けている

大川水産

日和屋

駅ビルや百貨店の店に立ち寄ってみてはいかがでしょうか

ネットサイトもあります(↑の社名をクリック)ので、お気軽にどうぞ

 

アマゾンでも、良質な干物が、手軽に、簡単に

手に入るようになりました。↓をクリック

Amazon CAPTCHA

 

 

↓よろしければ、ポチッと
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

今日は最良の一日

 

おいしいのよろこびの連鎖

 

 

↓よろしければ、ポチッと
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村




ナチュラルに

 

腸や身体のよろこびにつながる3つのアクション 

 

1.大川水産・日和屋で干物を買う 

2.干物を焼く 

3.干物を食べる 

 

自ずと腸および身体は深い充足感を得る

 

↓よろしければ、ポチッと
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村




微生物の恩恵

 

なぜ干物はおいしいのか?  

 

直接的にはイノシン酸グルタミン酸などのアミノ酸が、

人に旨味を感じさせてくれるが、干物に含まれる蛋白質から、

旨味の素になるアミノ酸を発生させているのが、

微生物(細菌)たちである

 

なんともありがたいことです

 

↓よろしければ、ポチッと
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村




築地魚河岸 ~ 干物日和

 

昨年11月にオープンした築地魚河岸に店を構える

「沼津日和屋」さん

f:id:kenkojin14:20170312043633j:plain

干物の本場、沼津で仕上げたかますやほっけやどんちっちあじ

などがリーズナブルな価格で、並べられております

わけありのあじは5枚で300円、と超お買い得 )^o^(

 

笑顔の似合う店長さま

f:id:kenkojin14:20170312044341j:plain

 

かますにこだわりを持つお客さまとの掛け合いに、

本場干物の味わい深さを垣間見たような気に…

 

f:id:kenkojin14:20170312044726j:plain

ふと、ほっこりいちば

という言葉が湧きあがってきました )^o^(

 


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村



歓天喜地 ~ 干物日和(ひものびより)

 

大川水産、日和屋で、伝統の干物を買って、味わい楽しむ

 

よろこびの時空間に浸る

 

これこそ、

 

歓天喜地

 

 


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村